風俗人妻店へ女性の応募が急増中!

爽やかな女性

風俗人妻店で働く女性はどんな人?

風俗人妻店」というと、どんな女性が在籍しているように思いますか?今回は数ある風俗の求人の中でも、今応募者が増加中の「風俗人妻店」をピックアップしてみました。

風俗人妻って人妻じゃないといけないの?

風俗人妻店とは、「人妻との出会いと不倫気分を味わえるお店」というコンセプトを掲げた風俗店なのです。あくまでも「気分」を味わえるお店であることが前提ですので、本当に人妻である必要はなく、実際に在籍する女性の中には独身の方や、バツイチ、シングルマザーの方もおられます。最近は不景気による世帯収入の不足分を補うべく既婚者の女性も家計の為にお仕事されている場合もありますが、旦那さんの居られる円満な家庭をお持ちの方も効率の良いアルバイトとして空いた時間に自分のお小遣い稼ぎの為に、こっそりお仕事される方もおられます。まれに、「Hな事に興味ある」方が女性としての魅力を活かすために入店される場合があるので、趣味や楽しみとしてお仕事していることもあります。風俗人妻嬢というとどうしても訳アリな女性を想像しがちですが、すべての女性に特別な理由があるという訳ではありません。自分の人生の充実を図るために在籍されている女性も居られるのです。

風俗人妻店であなたは若妻?熟女?

風俗の人妻店といっても実は幅が広く、お店によっては「若妻店」や「熟女店」という風俗人妻店の中でも、年齢的な住み分けがあります。明確な定義はないのですがだいたい20代半ば~30代前半位までが若妻とされていて、それ以降の年齢は熟女とされています。もちろん、1つの風俗人妻店に若妻と熟女が混在しているお店もあるので、自分に合った年齢のお店で働くか、幅広い年齢の中に働くかを選ぶことが出来ます。また、20代前半の方でも、若い子のお店でなじめなかったり稼げない子が風俗人妻店に来ることもあり、周りの女性の年齢が高いお店だと、若い女性は目立つ存在となるので稼ぐチャンスが出来る事もあります。また、実際の年齢ではなく、見た目の年齢が大きく影響しますので、実年齢が38歳の方でも見た目が若ければ若妻としてお仕事することが出来る場合があります。

風俗人妻店はお昼から稼げて客層も良し

風俗人妻店を利用する客層として、やや高齢の方の利用が多く、平日のお昼間から稼げることがあります。昼間のご利用のお客様が多いという事は育児中の方や、家庭がある方もお仕事しやすい時間帯に稼げるので、ご利用のお客様にとっても、女性にとってもタイミングがあうお店です。また夜の時間帯と違って、お昼から飲んでいるお客様は少ない事から客層の面でも、接客しやすいお客さんが多い業種でもあります。

花柄のハイヒール

風俗人妻店で働く時に気を付ける事

風俗人妻求人を見ていると、どの求人も待遇が良く稼げるお店もたくさんありますが、既婚女性は自宅との距離を気をつけましょう。既婚女性でデリヘルでのお仕事を希望される方は派遣エリアで自宅の近隣はNGに出来るお店を選びましょう。またファッションヘルスなど店舗内で接客するお店を選ぶ場合は、お店に女性専門の出入り口があるなど通勤と退勤を誰にも見つからないかも確認しておきましょう。お店は女性との信頼関係を第一に営業しているので秘密厳守としていますが、知り合いや家族に仕事中に出会ってしまっては元も子もありません。また、高額なお給料を手にすることによって高価な洋服やブランド物などを買ってしまいがちです。生活の変化は旦那さんや家族からも気づかれやすく、急に高価な物を持つようになったり、羽振りが良くなることで風俗アルバイトがバレる場合もあるので、旦那さんや家族に隠す場合は、日頃の振る舞いにも気をつけるようにしましょう。また、お店からの連絡方法や、ホームページのブログ用に撮影している写真など、スマホ・携帯なども気を付けるようにしましょう。スマホや携帯に入っている情報から、旦那さんに風俗人妻店での仕事がバレた実例もあります。